Evolving in the 70TH YEAR ANNIVERSARY Evolving in the 70TH YEAR ANNIVERSARY
CONCEPT MOVIE
SCROLL DOWN
Anniversary Slogan

70年目の転進
- Evolving in the 70TH YEAR -

1949年の創業から70年。
私たち日本電子は、電子顕微鏡の開発を起源に、
世界初、世界最高の技術に挑戦し続けてきました。
それらのコアテクノロジーをもとに、
数々の理科学計測機器、産業機器、医用機器を生み出し、
ノーベル賞受賞者などのトップサイエンティストを始めとする多くの研究者を支え、
世界の産業の発展に貢献しています。
そして2019年、私たちが進むべき新たな指針として掲げたのは「70年目の転進」。
これからも創業時の理念である「創造と開発」の精神をもとに、世界最高の技術を目指し、
私たちの挑戦はさらに続きます。

Evolving in the 70TH YEAR

日本電子は、
進化し続ける。

私たち日本電子は、コアテクノロジーのベースとなった
アカデミア領域への注力に加え、
3つの事業領域の拡大や
新たなサービスの導入を行うなど、
お客様と共により良い未来を
切り開いていくために
これからも進化し続けます。

  • Industry

    次世代型産業用3Dプリンター

    Read More

  • Medical

    生化学自動分析装置/核磁気共鳴装置/
    クライオ電子顕微鏡

    Read More

  • Semiconductor

    電子ビーム描画装置/
    ハイスループット解析電子顕微鏡

    Read More

  • Service

    従量課金/最新装置による受託分析

    Read More

Message From CEO

ごあいさつ

日本電子は戦後間もない昭和24年(1949年)5月、電子顕微鏡の開発製造会社として設立されました。その後多くの皆様に支えられ、このたび創立70周年を迎えるに至りました。「創造と開発」を基に科学の進歩と社会の発展に貢献するという創業時からの理念はその後も受け継がれ、今日では弊社の装置が世界130カ国以上の大学や研究所で使用され、真のグローバル企業として高い評価を頂いております。これも長い間一方ならぬご厚情をお寄せいただきました多くの皆様方のご支援の賜物と、心より感謝申し上げる次第です。

分析機器・理科学機器は科学技術や製造業の発展には欠かせない重要なツールであり、各国が科学技術立国を目指している現在、弊社の責任は極めて大きいと認識しております。弊社は今、電子顕微鏡や核磁気共鳴装置、更には質量分析装置や表面分析装置などの所謂ハイエンド機器を数多く持つ会社という強みを生かしたYOKOGUSHI戦略を展開しております。これは研究開発が益々高度化している今日、弊社のもつ様々な装置を横断的にご利用いただき、お客様が的確にしかも早期に研究成果を得ることが出来るよう、装置だけでなくその利用技術もあわせてご提供申し上げるというものです。

平成から令和に改まり、新しい日本がスタートしましたが、期せずして迎えた創立70年を機に、弊社は「70年目の転進」というメッセージを発信しております。これはこれまでにアカデミア市場で培った技術を核に、より大きな市場である半導体や産業機器市場、あるいは医用機器市場向けの装置とサービス事業を展開し、更なる業容拡大を目指すと言うものです。これからも皆さんのお役に立てる会社として邁進してまいりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

Read More

代表取締役会長兼CEO 栗原 権左衛門
代表取締役会長兼CEO 栗原 権左衛門

The Professionals
“70年目の転進”を担う
プロフェッショナル